地蔵の湯
東葉館(とうようかん)
足利市葉鹿町1981 TEL(0284)62ー0136
宿の周辺地図

足利唯一の温泉宿は日帰りサービスも充実。
冷鉱泉ながら鉄分をたっぷり含んでいるために、湯色は見事な褐色をしている。特に冷え症、皮膚病などに効能ありとのこと。足利市といえば日本最古の総合大学として有名な「足利学校跡」や鎌倉時代の武家屋敷跡が残る史跡の町。そんな街並みを散策した後はゆっくりと温泉につかり、川魚やきのこなど地の食材を使った会席料理で幸せなひと時を過ごしたい。併設の和風レストランでは、天ぷらや刺身に最後はフルーツまで付いたお膳が1500円で味わえて絶対お得。休憩の部屋は1人1700円で借りられる。日曜は予約したほうがよい。

交通 電車=JR両毛線小俣駅よりタクシー5分、東北道佐野藤岡ICより35分
料金8000円〜1万5000円
イン16:00
アウト10:00
料理会席料理
風呂内湯2(男1 女1) 露天2(男1 女1)
泉質メタケイ酸冷鉱泉
効能神経痛 関節痛 腰痛 冷え症 貧血 皮膚病 胃腸病
入浴のみ10:00〜21:30
入浴料700円
建物2階=和室10
設備和風レストラン 無料送迎バス コインランドリー
駐車場40台
カードDC JC UC VS

◆この温泉地周辺の見どころガイド◆


トップページに戻ります。