掲載希望企業の方
はこちら
どんなサービスがあるの?
サービス一覧
掲載価格を確認したい
掲載価格一覧
どこで配布してるの?
エリア詳細
発行部数はどのくらい
発行部数一覧
もっと詳しく知りたい
お問い合わせ
メニュー

求人チラシ狭山・入間・飯能版

埼玉県

狭山・入間・飯能版

75,000部発行

「読売」「朝日」新聞の朝刊に毎週日曜日に折り込んでいます。
狭山市・入間市・飯能市・日高市のほぼ全域及び、青梅市・瑞穂町の一部に配布しています。
また、チラッシュにてポスティングも行っています。

狭山市・入間市・飯能市・日高市のほぼ全域、および西多摩郡瑞穂町・青梅市(折込)の一部に配布しております。
(読売新聞・朝日新聞の2紙に折込)
(一部チラッシュによるポスティング)

セールスポイント

  • 工業団地の多いエリアのため、製造業に従事した経験を持つ熟練者の採用が期待できます。
  • 国道16号・299号・407号といった主要道路のポイントを考慮し、配布エリアを選定しております。
  • 西武線で東京都心へのアクセスも40分~60分程度と、近隣市町村だけでなく都心部への人材確保も可能です。

他紙との比較

  • 主要道路や鉄道沿線の通勤可能エリアを考慮し、他社にはない広域なエリア設定となっております。青梅市や西多摩郡瑞穂町にも配布する事で、より効果的な求人活動が可能になります。

このエリアの特性

古くは特産物「狭山茶」により、農業エリアというイメージが強くありましたが、現在は本田技研工業狭山工場を中心に、各地に大企業の大型工場が進出し、製造業の発達したエリアへと変化を遂げてきました。狭山市・入間市の人口は各15万人前後ですが、数多くの工業団地が点在しており、埼玉県内有数の工業エリア(狭山市は工場製造品出荷額県内2 位)となっております。圏央道は入間IC・狭山日高IC があり、物流の拠点としても新倉庫の建設が進んでおります。入間市には大型アウトレットモールの出店により、商業施設も充実してきました。緑豊かな地域の飯能市には「ムーミン」のテーマパークが2018年11月に開業となり、今後は観光地としての発展も予想されるエリアです。

隣接する版と同時利用で、より効果的な募集に!

隣接版は川越・鶴ヶ島・坂戸版、所沢・東村山周辺版となっております。県内の人口密集地(川越市・所沢市)や東京都西部地区(青梅市・西多摩郡瑞穂町)とも隣接しているため、十分通勤エリアとなります。

お問い合わせCONTACT

詳細はこちら